メンズエステの流行り

メンズエステの歴史

かつては男性用のエステ、メンズエステというとかなり珍しいものとして扱われることが多かったようですが、
最近はメンズエステの存在はごく当たり前のものとして世の中に受け入れられているような雰囲気があります。

日本で男性向けのエステをはじめて開始したのは、
今も人気のある「ダンディハウス」というエステなのだそう。

ダンディハウスが営業を開始したのは1986年といいますから、
メンズエステの営業はまだ20年ちょっとしか行なわれていないということになります。

しかし、いまや女性をメインに施術している大手エステティックサロンも、ほとんどがメンズエステも行なっていますし、
「メンズラクシア」のような男性専門のエステサロンなども存在していますから、
日本でのメンズエステはここ数年で急速に広がったと考えて良いのかもしれません。

 

メンズエステ人気のプラン

これほどまでにメンズエステが流行するようになった理由としては、
ジャニーズや韓流スターなど、スッキリさわやかな男性アイドルや俳優が活躍するようになり、
男性も美しくあるべき、という考え方が主流となりつつあるためです。

汗は男の勲章だとか、多少の毛深さは男らしさ…というような考えは今ではなかなか良しとされず、
男性でも肌やボディのお手入れをすることは身だしなみのひとつとして行なわれているのです。

また、メタボ検診などと呼ばれる「特定健康診断」が義務化され、
運動不足や肥満などを気にする人が増えたという点もメンズエステの人気につながっているといえるでしょう。

実際に、メタボ対策コースを設けているメンズエステも数多くみかけます。

そのほかには、日々のストレスを解消し、
リラクゼーション効果を求めてメンズエステに通っている人もいるようです。

最近では、男性の要望にあわせ、
メンズエステならではのヒゲ処理プランや、
筋肉増強プランといったようなプランやコースを設けるエステも増えているので、
今後もメンズエステを利用する、利用したい!と考える人の数は増えていくのではないでしょうか。